校章
                                                                                                                                                                                 
      進学重視型単位制高校 
        「朝霞高校は進路希望の実現を全力で応援します」~
  朝霞高校は 2018415日に、創立56周年を迎えました

                                                           351−0015   埼玉県朝霞市幸町3−13−65  TEL 048-465-1010    FAX   048-460-1013         検索
 

緊急情報発信用

緊急情報発信用ウェブサイトのQRコードです!
 
 


 

QRコード

朝霞高校のQRコードを作成いたしました。どうぞご利用ください

朝霞高校QRコード


 

お知らせ

※一部文書を読むために
AdobeReaderが必要です
Adobe Readerのダウンロード
 

オンライン状況

オンラインユーザー17人
ログインユーザー0人
登録ユーザー60人
あなたはソフトテニス部に176672番目に来ていただきました
ありがとうございました since 2010.11.18

日誌

女子ソフトテニス部
12345
2018/08/24

夏季西部リーグ結果報告

| by:女子ソフトテニス部顧問
8月23日(木)に西部リーグの3部が行われました。
参加校は朝霞、狭山経済、豊岡、朝霞西の4校。1つも取りこぼせない緊張の中ではありましたが、なんとか1位をもぎ取り2部への昇格を決めることが出来ました。お忙しい中応援にお越し頂いた保護者の方々、ありがとうございました。

新人戦まで残りわずか、この勝利をステップに更なる飛翔目指して頑張っていきたいと思います。応援よろしくお願いします。
07:43
2018/07/12

部活動体験について

| by:女子ソフトテニス部顧問
ソフトテニス部では以下の日程で部活動体験を実施します。

1.日時
  8月10日(金)、24日(金)
  共に9:00~11:00
2.準備するもの
  ①ソフトテニスができる格好
    (体育着orテニスウェア&テニスシューズ&ラケット)
  ②飲料水
3.当日の流れ
  8:30~9:00に校門に案内の生徒が立ちます。声をかけて頂ければ、テニス部部室ま  
  で案内しますのでそちらで運動着に着替えてテニスコートに向かって下さい。
4.雨天時の対応
  テニスが実施不可能な場合は中止とさせていただきます。予めご了承ください。

以上です。沢山のご参加、お待ちしております。
13:50
2017/09/23

新人戦地区予選の報告

| by:akito
気が付けばもう夏休みも終わり、新人戦の季節です。
9月11日、13日、16日に実施された新人戦地区予選の結果について報告します。

【個人戦】
6ペア出場
 田邉・田中ペア ベスト16県大会出場決定
 渡邊・中野ペア ベスト16県大会出場決定
 菊地・鈴木ペア 敗者復活戦から県大会出場決定

【団体戦】
第4シード獲得するも初戦で狭山経済高校に1-2で敗退
→続く敗者復活戦では秋草高校に1-2で敗退

以上です。
個人戦での結果が良かった分、団体戦での敗北は非常に悔しい限りです。
徐々に日が落ちるのも早くなってくる時期。一瞬一瞬を大切に、春のリベンジを果たしたい所です。


12:00
2017/09/23

8月の報告②

| by:akito
8月に川越総合高校で行われた西部リーグ2部の結果について報告します。
川越総合、川越西、志木、武蔵越生、朝霞の5校で実施したのですが、結果は惜しくも2位。1部昇格はなりませんでした。
初戦の川越西でとりこぼした一敗が尾を引く形となりました。やはり何事も最初の入りが大切です。
次回は会場校、自分達のホームで試合が出来ます。春の西部リーグでは1部に昇格を…!

11:54
2017/08/22

8月の報告①

| by:akito
8月2日 サンワカップ

 いつもお世話になっているサンワスポーツ様の主催する研修大会に参加。会場は熊谷ドームと妻沼運動公園です。3ペアずつの2チームで参加したのですが、結果はAチーム、Bチームともに予選敗退。学校のコートとは違うバウンド、大会の空気、それらにあてられていつも通りのプレーが発揮しきれない場面も多々ありました。

8月16日 ナロ杯

 研修大会2つめ。同じく熊谷ドームにて開催されたナロ杯です。こちらも団体戦の大会でAB2チームで参加しました。さすがにドームのバウンドにも慣れ、前回の大会より積極的な動きが見えた大会でしたが…
 Bチームは3戦中2勝1敗。Aチームについては4戦中1勝3敗と、悔しい結果となりました。とくにAチームについては、ダブルフォルトやチャンスボールの取のがしが続き、いい流れをつかみきれず勝てる試合をいくつも落としてしまった感が否めません。前日まで雨続きだったことなど技術的に不安定になる要因もあったものの、いい動きが出来ている場面もあったわけで・・・。多くの課題を残す大会でした。

8月19日 フジ杯


 そして迎えた最後の研修大会であるフジ杯。場所は所沢北野運動公園です。不安定な天候の中ではありましたが幸い晴れ間ものぞき、大会実施することができました。実力の近いペアが多い印象だったので、条件次第では上位にくいこむことも可能と思われましたが…

①川﨑・田中 ベスト32
②田邉・鈴木 ベスト16
③渡邊・中野 ベスト32
④菊地・柿沼 2回戦敗退
⑤小嶋・松尾 2回戦敗退

 以上の結果となりました。
 
 …ベスト16は決して悪い結果ではないのだと思います。1年生が多いことを鑑みれば、悲観的になる必要はない状況なのかもしれません。しかし、ほぼすべてのペアが「勝てる可能性のある相手に負けている」感が否めないのが心残りなのです。流れをつかみかけた所での3本連続レシーブミス…勝利を焦ったことから起きるチャンスボールミス…コースの狙いすぎ・・・特殊な技能ができないから負けたのではなく、抑えるべきところを抑えきれていない負け方が目立った大会でした。
 
 練習をしていないわけではないです。時間もかけている。しかし、勝つために必要な何かが足りない。無論、顧問もかわり練習メニュー含め以前のようにはいかないのは重々承知ですが、それ以外に個々人においてもチームにおいても、何かが足りないのです。果してそれはなんなのか。
 気がつけば夏も終盤。24日には西部地区のテニス部における通知表と呼ばれる「西部リーグ」が、その後には新人戦が待っています。残された期間はあとわずか。目標達成のために何をすべきか1人1人が考え前進あるのみです。
 頑張っていきましょう。
09:39
12345