ホームページの動画再生について

朝霞高校のホームページには動画(ビデオ)もアップされています!「ファイルのダウンロード中に Windows Media Player に問題が発生しました。」とエラーが起きた場合「閉じる」のボタンを押して、「もう一度再生」をクリックすると見ることができるとお伝えしましたが、もう一つの方法として、ブラウザを Internet Explorer ではなく、Mozilla FireFox や Google の Google Chrome にすると見ることができるようです。ご不便をお掛けします。
 

オンライン状況

オンラインユーザー21人
ログインユーザー0人
登録ユーザー54人

緊急情報発信用

緊急情報発信用ウェブサイトのQRコードです!
 
 


 

QRコード

朝霞高校のQRコードを作成いたしました。どうぞご利用ください

朝霞高校QRコード


 

日誌

新規日誌2
12345
2017/09/18new

新人戦西部地区大会の大会結果

Tweet ThisSend to Facebook | by:hjtadashi220
9/17 18に上尾陸上競技場で新人戦西部地区大会が行われました。1日目は台風18号の影響で雨。2日目は1日目とは打って変わり気温が上がり34度の夏日となるなど競技をするには最悪のコンディションの中での大会でしたが、県大会個人初出場4名を含む7名9種目とリレー4種目の13種目で県大会への出場権を獲得しました。
県大会は9/28 29 30に熊谷スポーツ文化公園陸上競技場で行われます。
応援よろしくお願いします。

西部地区大会入賞者
男子3000mSC   外園(2年)     7位入賞
男子円盤投        内田(2年)     6位入賞
女子走高跳        渡辺(2年)     4位入賞
女子走高跳        小林(2年)     7位入賞
女子ヤリ投        永井(2年)     8位入賞

県大会出場者(入賞者以外)以外)
男子 4×100mR    夏日(1年)  松本(2年)  藤井(1年)  岩崎(2年)
男子4×400mR     阿部(1年)  松本(2年)  仁平(1年)  天野(1年)
男子3000mSC     宮寺(2年)
男子砲丸投          内田(2年)
女子4×100mR     小林(2年)  石関(2年)  岸澤(1年)  橋本(2年)
女子4×400mR     小林(2年)  鈴木(1年)  細田(2年)  橋本(2年)
女子走幅跳          橋本(2年)
女子三段跳          渡辺(2年)
20:36
2017/08/22

関東選手権の結果

Tweet ThisSend to Facebook | by:hjtadashi220
8月20日、熊谷スポーツ文化公園陸上競技場で関東選手権大会が行われ、女子走高跳で高木縁里が出場しました。
6月の関東大会への出場を逃し、雪辱戦として臨んだ大会です。
最初の高さの1m50を楽々1回目でクリア
次の1m60の1回目、身体は浮いていたが流れてしまいクリアランスでバーに触れてしまい失敗。しかし、2回目に見事にクリア。
入賞ラインとなる勝負の1m65・・・・
1回目、踏切のタイミングが合わず失敗、2回目、身体は楽々とバーを超えているのに抜足が僅かにバーに触れての失敗
3回目、勝負のプレッシャーからか今までで一番悪い跳躍となってしまい残念ながらここで終了。
高校最後の大会を関東大会入賞で終わることができず13位・・・・・

最終結果
女子走高跳   高木縁里    1m60    13位
19:01
2017/06/25

埼玉県選手権結果報告

Tweet ThisSend to Facebook | by:hjtadashi220
6/23~25に熊谷スポーツ文化公園陸上競技場で埼玉県選手権が行われ本校から男子400m、110mH、女子走高跳、男女の400mR、1600mRに出場しました。
この大会は埼玉県のチャンピオンを決める大会で中学から一般までの県内すべての競技者が参加する県内トップの大会です。
6/23 (金)
男子400m  赤須理玖  50.10  15位
50秒を切る事を目標に臨みましたが、自己ベストを更新するも決勝には進出出来ず。
男子4×100mR   石川 鈴木 赤須 安田 43.45   28位
チームセカンドベストだったが準決勝へは進出出来ず。
女子4×100mR    岩井 落合 高木 藤岡  54.37   42位
チーム記録を目指し3年だけで臨んだレースであったが記録には届かず。
6/24 (土)
男子110mH   鈴木雅治   15.27    9位
もう一度関東大会を目指したが、わずか0.01秒差の9位で決勝進出を逃す。
男子4×400mR   鈴木 赤須 安田 伊藤  3.26.42   23位
チームベストには僅かに届かずセカンドベスト。
女子4×400mR   三浦 岩井 藤岡 落合  4.36.35    40位
ケガでベストメンバーを組めないなか臨んだためチームベストには届かず。
6/25  (日)
女子走高跳    
小林明香里    記録なし
今季ベスト記録からのスタート、安定した助走だったが残念ながらクリアーは・・・・
高木縁里     1m66    3位入賞
学総県大会7位で関東大会に出れなかった悔しさを晴らす、今季ベストの跳躍で関東大会出場を決める。
しかし、この跳躍が県大会、関東大会で出せれば山形への扉が・・・・
悔やんでも仕方がありません、折角掴んだ関東大会の切符、高校最後の大会を入賞という形で締めくくれるように頑張りたいと思います。

今年の関東選手権大会は8/18~20に埼玉県で行われます、応援よろしくお願いします。
19:00
2017/06/24

関東高校陸上競技大会結果

Tweet ThisSend to Facebook | by:hjtadashi220
結果の報告が遅れましたが、6/16~19で千葉県で行われた関東大会の結果報告です。

6/17(土)   男子400mH   赤須理玖   56.65   総合成績16位
県大会から1台目の入りの歩数を1歩縮め、前半のスピードアップに努め関東大会に臨みました。練習の成果を生かしスタートから8台目までベストタイムで通過。
しかし、ラストの2台でハードリングが乱れ失速してしまい残念ながら予選を通過する事は出来ませんでした。

6/19(月)    男子110mH    鈴木雅治
予選        15.09   組2着て通過 、準決勝進出
準決勝     15.06  組4着で通過、 決勝進出
決勝        14.88   8位入賞

自己ベスト、そして初の14秒台のタイムも全国の扉は開きませんでした。
しかし、過去10年間でこのタイムで全国に行けなかった時はありません、愚痴になりますがなぜ今年が・・・・・/

朝高陸上部の山形インターハイへの歩みはここで止まってしまいましたが、来年の三重インターハイへの道は今スタートしました。
先輩たちの思いを後輩たちはしっかりと受け止めて新たな一歩を・・・・・・
21:23
2017/05/15

学校総合県大会最終日

Tweet ThisSend to Facebook | by:hjtadashi220
大会第2日目に7年連続での関東大会出場を決め朝高陸上部の歴史に新たな1ページを刻んだ、県大会もいよいよ最終日。
5種目8名の選手が出場です・・・・

女子100mH予選       岩井                       17.25    32位    自己ベストを更新するも
女子4×400mR予選   高木 大宮 三浦 小林  4.26.93     50位
女子三段跳決勝        落合                       9m64    46位
                                 高木                       9m38    49位 
男子円盤投決勝        内田                     28m30    35位
男子110mH予選       鈴木                      15.64       4位
       110mH準決勝    鈴木                     15.30      4位    自己ベストを更新
       110mH決勝       鈴木                      15.06    準優勝  関東大会出場 自己ベスト

400mHの赤須選手に続き、110mHで鈴木選手が関東大会を決めました。
先輩達から引き継いだ朝高陸上部の歴史に新たな足跡を残すことができました、次のは、大分県で行われた全国大会出場以来途切れていたインターハイ出場と入賞を目指してもらいたいものです。
関東大会は6/16(金)~6/19(月)に千葉県で行われます。

しかし、私にとっても課題の多い県大会でした、今回県大会には22種目で参加しましたが自己ベスト、チーム新記録を更新したのは僅かに5種目だけでした。
これでは勝負になりません、関東大会そして新チームで臨む新人戦に向けて今一度コンディション調整について考え直さなければならないと痛感させられた大会でもありました。先輩達が築き上げた連続出場を来年も積み上げるためにも、さぁ 新しい一歩を踏み出そう。
20:29
12345